ひき逃げ犯人追跡記録

2020年8月19日早朝、自転車で出勤途中に後方から来た自転車に倒され、怪我を負いました。犯人はそのまま逃走、私は故意犯であると確信しています。
警察は本気で捜査する気があるようには見えず、このままだと迷宮入りは必至です。どんな些細なことでも結構ですので、情報をお寄せください。あなたの周りに、加害行為を得意気に吹聴している人は居ませんか?
次の被害に遭うのはあなたや、あなたの大切な人かもしれないのです。こんな卑劣な輩を野放しにしてはいけません。
警察を動かすには
警察は捜査する気が無いのだろうなと思ってはいるが、結局は一般庶民には為す術がない。告訴状を出したとしても、捜査に着手させることはできるが、真剣に捜査するかどうかは警察次第。
警察にとって都合の良い事件(イメージアップするとか、下級国民を見せしめにするとか)しか捜査しない自由が警察にはあるようだ。
故意に捜査せず、被害者に不利益を与えても停職一か月で済むんだものな。身内にはとことん甘い組織である。


上級国民や身内なら、無罪で済むのだものね。
今回の犯人は上級国民には見えなかったので、怠慢の方だろうと思っている。
下らない交通取り締まりで小銭を稼ぐ暇があれば、少しでも正義を行使してほしいと思うが、永遠に無理だろうね。
事件現場となった国道43号線は、最高速度が時速40劼棒限されている。これは尼崎公害訴訟あたりに端を発して、「環境対策」という名目であり、速度制限看板にも明記されている。
高規格道路なので、本来ならば70km制限特例が適用されてもおかしくなく、実際に警察車両も通常走行で50km/hを越えて走行しているような道である。誰も捕まえないけどね。

ここが取り締まりのメッカで、移動オービスもよく見るし、芦屋市から神戸市東灘区あたりの一帯には見本市かと思うほどの自動取り締まり機てんこ盛り区間もある。
この速度制限は環境対策であり、安全上は速度を出しても問題無いのだから、速度取り締まりは不適切であるはず。このことを述べた警察庁依命通達というのがあったけど廃止されたそうだし、類似のものも廃止されて、点数稼ぎの取り締まりを戒めるものが無くなったそうだ。本当に腐った組織なんだけど、代わりが無いから質が悪い。
警察庁がFBI並みに頑張ればもっと良くならないかな。どうせ、上級国民最優先の社会にしかならんだろうな。
| hikinige | 警察の対応 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://hikinige.blog.bai.ne.jp/trackback/231368
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE