ひき逃げ犯人追跡記録

2020年8月19日早朝、自転車で出勤途中に後方から来た自転車に倒され、怪我を負いました。犯人はそのまま逃走、私は故意犯であると確信しています。
警察は本気で捜査する気があるようには見えず、このままだと迷宮入りは必至です。どんな些細なことでも結構ですので、情報をお寄せください。あなたの周りに、加害行為を得意気に吹聴している人は居ませんか?
次の被害に遭うのはあなたや、あなたの大切な人かもしれないのです。こんな卑劣な輩を野放しにしてはいけません。
証拠物件引き取り
未だ通院は続いているのだが、何とか自転車に乗れそうな状態になってきたので、証拠物件として警察に預けていた自転車を引き取りに行った。
担当警察官と改めて喋ったが、電話の印象よりはかなり良かった。しかし、捜査は全く進展していない模様で、心当たりのある方はぜひ情報をお寄せ下さい。
出来れば、警察に直接申告していただけると、匿名性も確保できた上に捜査も進展するのでありがたいです。事故告知看板を掲示しておきます。


自転車の損傷ですが、思っていたよりも軽微でした。さすが、マウンテンバイクは強い。エンドバーの先端が削れているくらいで、リムにも顕著な振れは無し。犯人が見つかったら、ホイール調整とか諸々は要求するけど、通勤程度では問題無さそうである。


改めて担当警察官から、人身事故扱いにするか、物件事故扱いにするかと問われた。人身事故の場合は実況見分を行い、供述調書を作成するために2度出向く必要がある。また、病院から診断書を取って警察に提出する必要があるため、この作成料は私が負担することになる。
物件事故にすればこの話は終わりで、警察も手間が省ける。そのため強く勧められるかと思ったが、被害状況と犯人への恨みを淡々と語ったら特に何も言われず、「もし犯人が見付かったら人身事故の方がダメージが大きいですよね?」と聞いたら同意してくれた。

「事故の状況を覚えてますか?」と問われ、暗に覚えてなければ実況見分も供述調書も無駄だよと言われているのかと思いながら、すらすら答えておいた。こういうまとめをしておくのも無駄にはならないと思った次第。
というわけで、今度は実況見分へ行ってきます。
| hikinige | 警察の対応 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://hikinige.blog.bai.ne.jp/trackback/231383
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE